×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

作 品



1. 花 見
「舞鶴城ぃ桜の花ば見ぃ来たところが頭の中で会社の上役の顔のちらつきよる。なしかいなね?」
「そらぁ、そこの場所なら、上司(城址)の気ぃなる」



2. 博多どんたく港まつり
「どんたくは好きな格好で出てよかげなが、着らっしゃあ衣装は軽うはなかろうね?」
「そらぁ、どんたくぃ出らっしゃあ気持ちのことじゃけん、 重い重い(思い思い)で出らっしゃあ」



3. 山 笠
「山笠の男らしか姿の写真ば撮って、友達ぃ送ろうと思うとる。郵便じゃのうて宅急便がよかろうね?」
「いいや、山笠なら 郵送(勇壮)でよか」



4. 夏休み
「あたきと彼女がベンチで仲ようしよったところがどうかいな。そばの木で せみの鳴きよった」
「そらぁ、おおかた、そこのところは、せみぃ見られとるばい」
「そげなことはなか。せみぃ『見たろう?』て聞いてみたところが言いよった、  『見ん見ん(ミンミン)』て」



5. 放生会
「放生会のありよる筥崎宮は人出の多かが、どれぐらいの人が来ちゃあとかいな? 一万人ぐらいは来ちゃあとかいな?」
「そらぁ、一万人、二万人ちゃ言いめぇ、筥崎宮のことじゃけん、 八万(八幡)に決まっとる」



6. もみじ狩り
「もみじ狩りの時季じゃけん、役所ぃ勤めとる友だちが筑紫耶馬溪ぃ、行こうて言いよった」
「そらぁ、プライベートで行くとな?役所の用事で行くとな?」
「そらぁ、この時季のことじゃけん、公用(紅葉)で行く」



7. クリスマス
「今年一年、営業もがんばったけん、十二月もクリスマスのころには よか結果の出ろうね」
「そらぁ、そのころには、成果(聖歌)も出る」



8. 正 月
「正月で使うはがきののうなったけん、買うて来ちゃれて何回も何回も言うて、チェックまでしなるが、なしかいな?」
「そらぁ、そのはがきのことじゃけん、念が(年賀)いる」



9. 合格祈願
「菅原道真公ば祀って学業にもご利益のある大宰府天満宮にお参りに行きよったね。その帰りにトイレットペーパーば買いよったがどげんするとや?」
「希望の学校に入学のでけるごと、紙(神)ぃ祈る」



10. 卒 業
「卒業式で卒業生にお金ば渡いて送ろうて言いよんなったばい。それも百円玉、十円玉ばやろうて言いよんなった」
「そらぁ、卒業式のことじゃけん、贈るとは硬貨(送るとは校歌)でちゃよか」



11. 福岡タワー
「海ば見ろうと思うて、福岡タワーの展望台まで階段ば登って行ったところがどうかいな。体のくたびれて、もう動っきらんばい。なしかいなね?」
「そらぁ、展望台まで来りゃあ、そこには、限界(玄海)の見える」



12. 福岡ドーム
「ソフトバンクホークスのピッチャーは、福岡ドームぃ帰ってきたら頑張るげなばい」
「なしかいな?」
「それが言いよんなった。屋根付きの福岡ドームのことじゃけん、『打てん(雨天)でも心配はなか』げな」



13. 酒 (1)
「最初は静かい始まったこの宴会も酒の出てきてからは盛り上がってきたがなしかいな?」
「そらぁ、テーブルの上のことじゃけん、調子(銚子)も出てきた」



14. 酒 (2)
「温めた酒ば飲む時ぃ、噛みながら飲みよんなるな。なしな?」
「そらぁ、当たり前たい。温めた酒は、噛んで(燗で)飲む」



15. 酒 (3)
「新人の歓迎会ていうて酒ば新人にビンのままラッパ飲みやらさせたら つまらんばい。 飲む時ぃ辛(つら)か顔ばしとろうが。飲むときは明るう楽しゅう 飲まなつまらんとばい」
「そうたい。ラッパ飲みやらやめて、陽気(容器)で飲むがよか」



16. ビール(1)
「店長もし。客にビールばジョキーで持って行きよりますがすぐ飲みほして『持って来い、持って来い』て言いよりますばい。どげんしますな」
「そんなら 足る(樽)ごと持って行きない」



17. ビール(2)
「ソフトボールの試合でこっちはノーヒットノーラン、相手チームは大量得点。完全に負けたやな。ばってん、打ち上げだけはしたやな」
「打ち上げの第一声は何やったとな」
「完敗(乾杯)」



18. 結婚式(1)
「新郎新婦が結婚式場で盃ば取り交わす時にお互いにウィンクばして合図ば送りよったげなばい。あらぁ何やったとかいな?」
「それがほんな、固め(片目)の盃」



19. 結婚式(2)
「幸せになるには子供ば作った方がいいかいな、作らん方がいいかいな」
「そらぁ、幸せな人生なら、子を産んで(幸運で)暮らすがよか」



20. 結婚式(3)
「今日の新郎新婦に疲れは出らっしゃろうね」
「そらぁ、出るくさ、今日は、疲労(披露)の宴になっとる」



21. 結婚式(4)
「新郎は将来、土地ば買うて野菜畑ば作りたかて言いよんなった」
「そらぁ、心配せんでよか。もう、菜園(才媛)なら手にしとんなる」



22. 結婚式(5)
「今日の結婚式の賑わい方い点数ばつけるとすりゃあ、十点満点で何点つけたかな?」
「十点満点て言いたかばってん、マイナス二点やな」
「なしかいな?」
「これからの新郎新婦のことじゃけん、十から二ば引いて、八点(発展)ば願うとる」



23. 居酒屋(1)
「焼き鳥のある居酒屋に置く花は何がよかな?ランがよかな?カーネーションがよかな?」
「そらぁ、焼き鳥なら、バラ(ばら)が似合う」



24. 居酒屋(2)
「居酒屋で魚は刺身か煮たとしか出さん店のあった。焼き魚は出さんげな」
「そらぁ、夜の居酒屋なら、夜間で(焼かんで)勝負ばする」



25.  祝う会(1)
「おじいちゃん、おばあちゃんば祝う会は毎年した方がよかろうね」
「そらぁ、そうくさ、恒例(高齢)で祝うがよか」



26.  祝う会(2)
「祝う会の会場の雰囲気は温(ぬっ)かろうね」
「そげなこたぁなか。冷たか雰囲気ばい。それも冷蔵庫の中のごと冷たか。だいたいが祝う会のことじゃけん、寒気(歓喜)ぃ包まるう」



27.  祝う会(3)
「きょうの祝う会で祝辞ば言う人は昼過ぎから練習ばしよんなった」
「昼過ぎて何時ごろな?一時な?二時な?」
「いいえ、たたえる言葉のことじゃけん、三時(賛辞)ぃ決まっとる」



28. 学 校(1)
「学校ぃ来て、手ば挙げて『きょうは一日勉強、がんばるぞ!』て言いよる者(もん)のおった。あらぁ誰やったとかいな?」
「そらぁ、先生(宣誓)ぃ決まっとる」



29. 学 校(2)
「PTA(父母教師会)の懇親会で調子のよか人たちの居んなるが、あらぁ誰と誰な?」
「そらぁ、調子のよかとは会長に校長(快調に好調)」



30. 学 校(3)
「県立高校のグランドは寒うなったら、すぐ氷の張るげなばい」
「そらぁ、県立高校は、凍りつこう(公立校)」



31. 学 校(4)
「先生がよか事ばしたら表彰しちゃるて言いんしゃった」
「それはそのクラスの中だけでしんしゃあとかいな?」
「いいや、言いよんしゃった、表彰するとは、全校(善行)て」



32. 学 校(5)
「幼稚園ば卒業して新一年生が入学してきた。歌ば歌わせたらドキドキする子もおろうね」
「そらぁ、そうくさ、学校で習う歌なら、動揺(童謡)もある」



33. 学 校(6)
「あたきは赤ちゃんの時、歯の生えだしたころから、どこの学校ば受験するかば気にしとった」
「じゃろうや。そのころなら、乳歯(入試)が気ぃなる」



34. 博多どんたく(1)
「ああた、どんたくには奥さんと一緒ぃ毎年参加しちゃるげなね。今年も連続参加するとな?」
「はい。欠かさんと(母さんと)出る」



35. 博多どんたく(2)
「どんたくぃ、奇抜な扮装で出るて言いよんなるが、貸し衣装屋さんな貸すて言いよんなったな?」
「言いよんなった『そらぁ、貸そう(仮装)』て」



36. 博多どんたく(3)
「花自動車さんもし。ああた、どんたくには張り切って出るつもりでっしょう?」
「いいえ、出ん気(電気)で走る」



37. 博多どんたく(4)
「どんたくのパレードに出るて言いよったが携帯電話で連絡ば取り合うとじゃろう?」
「そうたい、交信(行進)はする」



38. 新 緑 
「どんたくの終わりゃあ、新緑の季節。風流に俳句ば作ろうか」
「いいや、今は、和歌ば(若葉)作る季節」



39. 花盛り 
「五月の香椎宮の池のそばで花札ばする者(もん)の多かげな。なして、こげん賑やかかとかいな?」
「そらぁ、その頃のその場所は、勝負(菖蒲)に花の咲く」



40. 政 治(1) 
「首相もし。日本はこのままじゃつまらんけん、何とかせないかんて思う瞬間な、いつですな?朝方ですな?昼間ですな?」
「そらぁ、国情ば心配するとは、夕刻(憂国)」



41. 政 治(2) 
「政治の世界はどれが正しかどれが間違いかがわからんて言いよんなった」
「そらぁ、正解(政界)はわからん」



42. 政 治(3)
「首相もし。ああたの政治治のやり方は野球でいうたらアウトじゃなかとですな?」
「いいえ、この内閣は、セーフ(政府)」



43. 政 治(4)
「首相もし。ああたは野球のチームとの対応がようなってきたて聞いとります」
「はい、球団(糾弾)には慣れてきとります」



44. 政 治(5)
「首相もし。ああたの内閣は最初は一致団結して一枚岩でいこうなんて言いござった。ばってん、もう大臣が三人も辞めとんなる。一枚岩じゃのうて、もろか内閣じゃなかとですな?」
「いいえ、そげなことはことはござっせん。一枚岩より硬い内閣と思うとります」
「そうたい、そう言いやぁ、鋼鉄(更迭)の内閣じゃった」



45.  山 笠(1)
「オッショイ、オッショイて元気よう声が出いて山笠(やま)ば舁(か)く人たちは、男性が好きじゃろうか?女性が好きじゃろうか?」
「そらぁ、この人たちは、異性(威勢)がよか」



46.  山 笠(2)
「山笠ば舁(か)く人たちは今はその地元には住まんであっちこっちぃ住んどんなるげな」
「そしたら、この時期ぃなったら、どげんしなるとな?」
「各地から(舁く力)集まる」



47.  選 挙(1)
「今度は大事な選挙ばい。その選挙ぃ行かんやら言う人のおる。そげなことばしよったら、日本の国は危のうなってくるとばい」
「そうたい。そらぁ、危険(棄権)」



48.  選 挙(2)
「現職の議員さんが神社ぃ行きなったげな。お参りばした後ぃ、巫女さんがお札ば差し上げまっしょうか?て聞いたげな」
「そしたら何て言わっしゃったてや?」
「そげなとはほしゅうはなか。賽銭(再選)ば望んどるげな」



49.  選 挙(3)
「苦戦しよんなる立候補者が地元の人たちとカラオケぃ行かっしゃったげな。ばってん、その立候補者の人は歌う曲はすぐ決まったとかいな?」
「いいや。選曲(選挙区)で苦労しなったげな」



50.  選 挙(4)
「今回の選挙でわが党は大負けしとる。こらぁ誰が悪かとや?」
「はい、僕(敗北)です」